「本サイトのコンテンツには商品プロモーションが含まれています。」

ニュージーンズのペンライト使い方は?光り方やBluetooth接続方法も紹介

ニュージーンズのペンライト使い方は?光り方やBluetooth接続方法も紹介

今回は、ニュージーンズのペンライトの使い方や光り方、Bluetooth接続方法についてご紹介していきます。

2024年6月26日(水)・27日(木)に、ニュージーンズ初となる単独来日公演が開催されます。

会場は東京ドームで、2公演のみの開催という貴重なステージです。

ファンの方々は、ニュージーンズへの想いをこの2日間に詰め込んで、余すことなく全力で伝えてほしいですね!

その想いを伝える手段として、ライブではペンライトがかなり重要になってきます。

ペンライトは、ライブの盛り上がりや会場の一体感を自分も感じることができる「アーティストとファンを繋げる」グッズだと思います。

せっかくのライブなのにペンライトがうまく光らなかったり、Bluetoothの接続ができなかったら残念ですよね(汗)

そんなことがないように、ライブ前にペンライトの使い方と光り方をしっかりマスターしておきましょう!

さらに、この記事ではBluetooth接続方法も詳しくご紹介しているので、参考にして頂けたら嬉しいです!

ぜひ最後までご覧ください♪

 

ニュージーンズのペンライト使い方は?

ニュージーンズのペンライトは、「NJうさぎ」ロゴ形でデザインされた可愛い形のライトスティックです。

スティック部分には、縦にボタンが2つあり、上のボタンがボタン①、下のボタンをボタン②とします。

ペンライトの電源を入れるときは、ボタン①を長押します。

ペンライトの電源が入ると基本モードになり、電源を切るときも、ボタン①を長押しして電源を落としましょう。

それでは、基本操作を確認したら、ペンライトの機能について次で詳しくご紹介していきます!

 

ペンライトの機能

ニュージーンズのペンライトには、「基本モード」「カラーシェイキングモード」「Bluetoothモード」「公演モード」の4つのモードがあります。

【基本モード】

ペンライトの電源を入れると、まずこのモードになります。

ボタン①を押すと、LEDカラーの変更ができます。

ボタン②を押すと、LEDの点滅速度を変更することができます。

【カラーシェイキングモード】

ペンライトの電源を入った状態で、ボタン②を長押しします。

ペンライトを振るたびにLEDカラーが変わります。

基本モードに切り替えるときは、ボタン②を長押ししてください。

【Bluetoothモード】

ボタン①とボタン②を同時に長押しします。

LEDが青色に点滅し、スマホとBluetooth接続を始めます。

基本モードに切り替えるときは、ボタン①とボタン②を同時に長押ししてください。

【公演モード】

オフラインコンサートで公演モードを使用する場合は、専用アプリを使用するか、ライブ会場のペアリングブースを利用し、ペアリングと座席登録を完了させてください。

座席登録完了後、ペンライトの電源を入れると公演モードになります。

※公演によっては、ペアリングや座席登録が必要ない場合もあります。

 

ペンライトの電池交換の仕方

ニュージーンズのペンライトの電池は、アルカリ単四電池3本を使用します。

この電池はペンライトとは別売りとなっていますので、各自で準備する必要があります。

新品のアルカリ乾電池を使用した場合の作動時間は、約3時間ほどなのでライブで使用する場合は必ず新品を準備していきましょう。

ライブにペンライトを持って行くときは、併せて予備の電池も持って行くことをオススメします!

電池交換の仕方は、持ち手一番下のキャップを回して開けることで可能です。

電池の入れる向きを間違えるとペンライトが光らないなどの不具合がでるので、向きを確認して入れて下さいね。

 

ペンライトのデザイン

ニュージーンズのペンライトの顔の部分にある“目”ですが、別売りのペンライトパーツで自由にカスタムすることができます。

パーツの種類は、他の形の“目”やハートマーク・星マークはもちろん、推しメンバーのイニシャルや誕生日までもあります。

組み合わせられる種類がたくさんありすぎて、どれにしようか迷ってしまいますね♪

ですが、自分だけの「マイペンライト」が作れるのは、特別感があってファンの方々には嬉しいグッズだと思います!

 

ニュージーンズのペンライト光り方は?

ニュージーンズのペンライトの光り方は、6種類あります。

カラーバリエーションは、白色・オレンジ色・青色・緑色・ピンク色・黄色です。

ライトが付くと、ペンライトの形と相まってさらに可愛さが増しますね!

また、ニュージーンズは公式のメンカラは決まっていないようですが、ファンの間でイメージされている色があるそうです。

  • 黄色…ミンジ(MINJI)
  • ピンク色…ハニ(HANNI)
  • 緑色…ダニエル(DANIELLE)
  • 白色…ヘリン(HAERIN)
  • 水色…へイン(HYEIN)

公式のメンカラではなくても、イメージカラーとして“推し”へのアピールができそうですね♪

次では、モード別にどのような光り方をするのかご紹介します!

 

基本モードの光り方

電源を入れると、まずこのモードになります。

<ボタン①を1回押してLEDカラーの光る順番>

白色→緑色→ピンク色→青色→オレンジ色→黄色

ボタンを1回ずつ押していくと、この順にLEDの色が変わります。

白色から黄色まで一周すると、また最初の白色に戻ります。

<ボタン②を1回押してLEDの点滅速度の変わる順番>

ゆっくり→普通→早く→点滅オフ

ボタンを1回ずつ押していくと、この順にLEDの点滅する速度が変わります。

点滅オフにしたい時は、ボタン②を3回押すということですね!

 

カラーシェイキングモードの光り方

<ペンライトを1回振ったときのLEDライトの光る順番>

白色→緑色→ピンク色→青色→オレンジ色→黄色

ペンライトを振ると、この順にLEDの色が変わります。

音楽に乗りながらペンライトを振ると、色が変わる演出がとても素敵ですね!

LEDカラー全色を楽しみたい時は、このモードがピッタリだと思います。

 

Bluetoothモードと公演モードの光り方

ライブ会場の雰囲気と演出に合わせて、自動でペンライトが光ります。

会場の一体感を感じることができます!

Bluetoothモードと公演モード利用時は、自分でペンライトのボタン操作ができなくなりますが、壊れたわけではないのでご安心ください。

 

ニュージーンズのペンライトBluetooth接続方法は?

ニュージーンズペンライトのBluetooth接続方法は、まずペンライト機能のBluetoothモードにします。

ボタン①とボタン②を同時に長押しすることで、Bluetoothモードに切り替わります。

LEDライトが青色に点滅し、スマホとBluetooth接続を始めます。

Bluetoothモードを活用した「OFFICIAL LIGHT STICK」専用アプリについての詳細は、まだ公開されていませんでした。

公式より詳細発表があり次第、追記していきます!

 

ペンライト使用上の注意点

前述でもありましたが、ニュージーンズのペンライト購入時のセットに乾電池は含まれていないので、事前にアルカリ単四電池3本の準備が必要になります。

新品のアルカリ乾電池を使用した場合の作動時間は約3時間なので、ライブに持って行く際は、予備の乾電池も一緒に持って行くのがオススメです。

ペンライトを使用しないときや保管時は、電池を外して保管してください。

電池を付けたままだと、液漏れの原因になります。

さらに液漏れだけでなく、電池を付けたままにしておくと、勝手に電池が消費されてしまうこともあります。

使いたい時にしっかり使えるように、ペンライトの保管には気を付けましょう!

 

まとめ

今回は、ニュージーンズのペンライトの使い方や光り方、Bluetooth接続方法についてご紹介しました。

いかがだったでしょうか?

ライブには欠かせないペンライトですが、持っているだけじゃもったいないですよね!

会場の演出や雰囲気に合った使い方で、アーティストと一緒にライブを盛り上げるためには、事前にペンライトの使い方や光り方をマスターしておく必要があります。

会場の一体感を感じれるBluetoothモードや公演モードも、接続がうまくいかないと心残りになってしまいます(汗)

そんなことにならないように、この記事ではBluetooth接続方法もしっかりご紹介しています!

さらに、なんと言っても今回のニュージーンズのペンライトはデザインが可愛いですね♪

形はもちろん、自分でカスタムできるペンライトは初めてではないでしょうか。

自分だけの「マイペンライト」でニュージーンズと一緒に盛り上がりましょう!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメント