「本サイトのコンテンツには商品プロモーションが含まれています。」

中山翔貴の兄弟や家族構成は?出身大学や高校などwikiプロフィール

中山翔貴の兄弟や家族構成は?出身大学や高校などwikiプロフィール

今回は若手注目俳優の中山翔貴さんについてご紹介します♪

2022年4月にデビューしたばかりですが、数々の作品に出演されています。

超豪華と噂の家族構成についてや兄弟はいるのか、wikiプロフィールも気になるところですね。

また、出身大学や高校はどこなのでしょうか。

この記事では、中山翔貴さんの家族構成や兄弟について、出身大学・高校はどこなのか、wikiプロフィールを調べてまとめてみます。

ぜひ最後までご覧ください♪

 

中山翔貴の兄弟や家族構成は?

中山翔貴さんの家族構成は、両親と弟が3人いらっしゃいます。

両親は、タレントの中山秀征さんと元宝塚星組トップ娘役の白城あやかさんです。

お父さんは”ヒデちゃん”の愛称で、朝の情報番組からゴールデン帯のクイズ番組まで、数々の番組に出演されていますよね!

お母さんの白城あやかさんは1997年3月31日に宝塚歌劇団を退団されていますが、周年コンサートへ出演されるなど、時折ステージで活躍されています。

その中の1つ『エリザベートTAKARAZUKA20周年スペシャルガラコンサート』を観た翔貴さんは、鳥肌が立つほど感銘を受けたそうです。

芸能界へ進むことを決めたのも、両親の影響が大きかったのだと思います。

翔貴さんを含めた4人兄弟は全員スポーツマンで、運動神経抜群です!

1人ずつの詳しいプロフィールを次でご紹介します♪

 

中山翔貴のwikiプロフィール

4人兄弟の長男である、中山翔貴さんのプロフィールからご紹介します。

  • 名前:中山翔貴(なかやましょうき)
  • 生年月日:1999年3月18日
  • 身長:180cm
  • 体重:66kg
  • 血液型:B型
  • 出身地:東京都
  • 趣味:野球漫画『メジャー』
  • 所属事務所:ワタナベエンターテインメント

 

【次男】中山脩吾

青山学院高校の野球部で主将を務めていました。

野球を始めたのは小学3年生の頃で、オール麻布というチームに所属していました。

中学生からは世田谷シニアに所属しピッチャー兼内野手として、ノーヒットノーランや全国大会優勝の経験があるそうです。

また、2021年夏の高校野球大会では、2回戦で完封勝利を遂げている敏腕ピッチャーです!

高校卒業後は、青山学院大学へ進学していますが、野球部に所属している情報がなく、現在の進路はわかりませんでした。

  • 名前:中山脩悟(なかやましゅうご)
  • 生年月日:2003年7月8日
  • 身長:180cm近く
  • 体重:不明

 

【三男】中山敬吾

青山学院へ通っているそうで、中学からサッカーを始めていて、趣味はピアノというギャップの持ち主です。

4人兄弟の中で1番やんちゃな性格であり、翔貴さんは役作りの際に参考にしたこともあるそうです。

2022年3月からは海外へ留学しており、ビジネス系の授業で賞をもらったとか!

  • 名前:中山敬吾(なかやまけいご)
  • 生年月日:2005年5月
  • 身長:不明
  • 体重:不明

 

【四男】中山貴仁

青山学院へ通っており、バスケットボールをされています。

三男の敬吾さんと一緒に2022年3月から海外へ留学されていて、歴史とスポーツの授業で賞をもらったそうです!

兄弟揃って学業へ専念されていることが分かりますね。

  • 名前:中山貴仁(なかやまたかひと)
  • 生年月日:2007年3月
  • 身長:不明
  • 体重:不明

 

若くして海外留学を決めてから、お二人とも猛勉強をしたとか…

その努力が形になっていて素敵ですね♪

 

中山翔貴の出身大学や高校は?

中山翔貴さんの出身大学は青山学院大学で、高校は青山学院高等部です。

大学では経営学部で、部活動もしながらの文武両道の学生生活でした。

小学校から青山学院初等部に通っていたため、内部進学で大学へ進学されています。

通称青学(あおがく)の出身者には芸能関係の方が多いです。

その理由として、芸能活動に対して学校側の理解があると言われていたり、セキュリティ面にも気を配っているためが挙げられます。

また、中山さん4兄弟は全員青学へ通われており、スポーツをしていたようです!

 

青山学院大学の偏差値

青山学院大学の経営学部の偏差値は、60.0~62.5です。

関東の難関私立大学グループとして有名な”GMARCH”の一角を担う大学で、表参道というお洒落な立地からも高い人気を得ており、2020年6月の大学人気ランキングで私立部門の1位に選ばれたこともあります。

今年の箱根駅伝では見事優勝を果たしたので、名前を知っている方も多いと思いのではないでしょうか。

そんな人気大学で学ぶだけではなく、部活動にもかなり真剣に打ち込んでいたそうなので、次で詳しくご紹介しますね。

 

中山翔貴の部活は?

中山翔貴さんが打ち込んでいた部活動は野球です。

小学校1年生から、高校・大学と続けて、合計16年間野球部に所属していました。

得意のアンダースロー投手でしたが、剛腕ぞろいの青学野球部ではレギュラーの座をつかむことはできなかったそうです。

初めてのベンチ入りは大学4年生の頃でしたが喜びも束の間、コロナ禍で大会が中止となってしましましたが、最後まで諦めず、野球を辞めるという選択はしませんでした。

その背景には、お父さんである秀征さんからの『1度始めたら最後まであきらめるな』という言葉があったそうです。

この経験からドラマのオーディションでは140km投球を見せており、実際に出演に繋がっています!

 

中山翔貴のポジションは?

青山学院初等部、中等部では内野や外野もやっていたようですが、高校からは投手として活躍されていました。

高校時代は5時に起きて1時間かけて野球部のグラウンドへ移動、朝練は6時半からで夜の10時まで練習の日々だったそうです。

自宅に帰ってくるのは日付が変わる頃で、翌朝はまた5時起きという生活を繰り返し、練習では毎日300球を投げて、1時間の縄跳びというハードな練習内容でした。

このような生活を7年間続けた体力や精神面の強さは、今も役立っていると思います。

 

中山翔貴の部活での経歴

青山学院高校時代には東京都ベスト16、青山学院大学時代には東都2部リーグで優勝し、7年振りの東都1部リーグ昇格に貢献しています。

中山さんは高校時代から投手を務めていましたが、腰を痛め腰椎分離症という怪我を追ってしまい、その影響で大学時代にオーバースローからアンダースローに転向したそうです。

最後まで諦めないという強い意志はありましたが怪我の影響は大きく、思ったようなプレーができなくなり野球への自信も無くなったといいます。

 

中山翔貴の経歴

中山翔貴さんは、2021年に青山学院大学を卒業しました。

元々アナウンサー志望で何社かテレビ局を受けるも道は厳しく、内定を貰うことはできませんでした。

そんな時、憧れのあった芸能界へ進むことを決めて両親へ相談しています。

その際、勧めることも否定することもなく、厳しい世界であることを話してくれたり、簡単に諦めないようにと助言を貰ったとか…!

その後、父親である中山秀征さんも所属するワタナベエンターテイメントのスクールで1年間演技などのレッスンをし、2022年4月にデビューとなりました。

デビュー作の修行僧役では実際に坊主頭にされています。

その坊主頭はお父さんの秀征さんがしてくれたそうです!

 

中山翔貴の出演ドラマ

  • しろめし修行僧(2022年)
  • 警察庁強行犯係 樋口顕 Season2(2022年)
  • 闇金ウシジマくん外伝 闇金サイハラさん(2022年)
  • 藤子・F・不二雄 SF短編ドラマ「定年退食」(2023年)
  • ドラフトキング(2023年)
  • ケイジとケンジ、時々ハンジ。(2023年)
  • 下剋上球児(2023年)

下剋上球児のオーディションは半年間に及んだそうで、絶対に出演したいという強い気持ちで勝ち取ったといいます。

 

まとめ

今回は、中山翔貴さんの家族構成や兄弟について、出身大学・高校はどこなのか、wikiプロフィールを調べてまとめましたが、いかがでしたか?

中山翔貴さんの魅力が伝わっていると嬉しいです。

超豪華と噂の家族構成についてや、兄弟についてもお伝えできていると思います。

年齢が近い方は、出身大学・高校の同級生なんてこともあるかもしれませんね!

wikiプロフィールも載せていますので、チェックしてみてください♪

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント