「本サイトのコンテンツには商品プロモーションが含まれています。」

ジャパンジャム2024倍率や狙い目は?抽選結果いつで申し込み方法についても

2024年もジャパンジャムの開催が発表されました!

そこで今回は、ジャパンジャム2024チケットの倍率や狙い目についてと、申し込み方法と抽選結果がいつになるのかについて紹介していきます。

フェスの中でも例年人気を誇るジャパンジャムの日程や出演アーティスト、チケット情報が続々と公開され楽しみにしている方も多いですよね。

確実に参加するためにも、チケットの倍率や狙い目などチェックし、申し込み方法知っておきたいところです。

抽選結果はいつなのかも分かっていれば、心の準備も整えられそうですね。

とは言え、確実にチケットを手に入れられるのか心配ですよね。

そんなジャパンジャムのチケットが今すぐ手に入る大人気チケット売買フリマアプリチケジャム!!!」のご紹介!

万が一ジャパンジャムのチケットが手に入らなかった方にはオススメしたい無料アプリとなっています。

なぜオススメかというと、アプリを無料インストールしておけば、今すぐチケット情報を無料でチェックすることができるんです!

チケジャムは、ライブ好きみんなが支持、代金一時預かりとチケット入場補償サービスで安心安全な取引ができるアプリなんです。

また、チケット購入でポイント10%還元されるんです。

定価よりも安く売られているチケットを見つけた!なんてことも♪

\チケットが手に入るラストチャンス!
▶簡単無料インストール

>>今すぐアプリを手に入れる<<

チケジャム 安心安全のチケット売買フリマアプリ

チケジャム 安心安全のチケット売買フリマアプリ
開発元:ticketjam inc.
無料
posted withアプリーチ

最後まで読んで、ジャパンジャム参加に向けてしっかりと準備をしていきましょう。

 

ジャパンジャム2024チケット倍率は?

5日間行われるジャパンジャムの倍率は約1.0~2.4倍と他のイベントと比較しても低い数値になりました。

昨年行われたジャパンジャム2023も比較的低い倍率に留まったようで、ネット上ではフェスに参加できたという声が多くみられました。

5日間行われるため、観客が1日に集中しないことがこの低い倍率の要因だと考えられます。

この倍率を求めるにあたって使用した計算式は「申込枚数÷会場キャパ=倍率」です。

この計算式で利用した申込者数と会場キャパの求め方についても詳しく説明していきます。

 

ジャパンジャム2024申込枚数

今回申込者数を求めるにあたって、『ROCK IN JAPAN FESTIVAL・COUNTDOWN JAPAN・JAPAN JAM』を主催しているJフェスオフィシャルTwitter(X)のフォロワー数を参考にします。

2023年時点でのJフェスTwitterのフォロワー数は約42.2万人でした。

今回はジャパンジャム2024年に申し込む人が、フォロワー数の6〜7割と仮定して計算していきます。

  • フォロワー数の約6割:422,000×0.6=253,200
  • フォロワー数の約7割:422,000×0.7=295,400

倍率の最低値と最大値を求めるために、1人当たり2枚チケットを購入するケースと1人当たり4枚チケットを購入したケースにわけて計算します。

〈1人あたり2枚購入〉

  • 253,200×2=506,400人
  • 295,400×2=590,800人

〈1人あたり4枚購入〉

  • 253,200×4=1,012,800人
  • 295,400×4=1,181,600人

以上のように計算をしてみると申込み枚数の最小値は506,400人で、最大値が1,181,600人であることがわかります。

 

ジャパンジャム2024会場キャパ

会場のキャパは開催される5日間合計で約50万人です。

ジャパンジャム2024は、2023年と同様に千葉市蘇我スポーツ公園にて開催される予定です。

ジャパンジャム2024の会場構成はまだ発表されていませんのでジャパンジャム2023のステージ構成を参考に会場のキャパを見ていきます。

ジャパンジャム2023の会場は大きく3つにステージが分かれていました。

  • SKY STAGE
  • SUNSET STAGE
  • LOTUS STAGE

上記の3つのステージのキャパを総合してみると合計10万人以上のキャパがあったようです。

今年は5日間の開催となっておりますので、約10万人×5日間=約50万人のキャパであると予想されます。

フェスといえば人で溢れているイメージがあるので、今回もキャパ以上の人数が来場することもあるかもしれませんね。

今回は最低キャパ人数を50万人として計算していきます。

 

ジャパンジャム2024倍率計算

それでは、ここまで求めてきた申込み枚数と会場キャパを用いて倍率を求めていきます。

先ほど申しあげた通り、「チケット申込み枚数÷会場キャパ=倍率」の計算式に当てはめます。

【1人あたり2枚チケット購入】

  • フォロワー数の6割:506,400人÷500,000=1.0
  • フォロワー数の7割:590,800÷500,000=1.2

【1人あたり4枚チケット購入】

  • フォロワー数の6割:1,012,800人÷500,000=2.0
  • フォロワー数の7割:1,181,600÷500,000=2.4

上記のように計算してみると、倍率の最低値は1.0倍、最大値は2.4倍であることがわかりました。

最大でも2.4倍であることを考えるとさほど倍率は高くないように思えます。

しかし、JフェスTwitterのフォロワー以外にも申し込む可能性もあるかもしれないのでこの倍率よりも高くなると想定しておいた方が良さそうです。

ジャパンジャム2024チケット狙い目は?

ジャパンジャム2024チケット狙い目は、第1次抽選先行での「割引セット券」です。

実は第1次抽選時点では出演アーティストが全て明らかになっていません。

そのため、皆さんお目当てのアーティストの情報が出るまでは賭けになってしまわないよう応募する人が少ないようです。

第1次抽選に応募したいところですが、ジャパンジャム2024の第1次抽選先行は1/29日で申し込みが終了してしまっています。

こちらの申し込みはもうできませんが、昨年のジャパンジャムでは今後第2次、第3次と抽選が行われました。

2次、3次の発表を待って、できるだけ早い段階で申し込みをするのが良さそうです。

 

ジャパンジャム2024チケット割引セット券

割引セット券とは好きな参加日の組み合わせを割引価格で購入できる券です。

申し込み時に希望参加日を指定することでお好きな日にフェスを楽しむことができるようです。

ジャパンジャム2024では割引セット券として以下のようなものがあります。

  • 2日セット券
  • 3日セット券
  • 4日セット券
  • 5日セット券

昨年のジャパンジャムは5/3~5/6にビバロックと日程が被っており、皆さん出演者が出揃うのを待ってから申し込んでいたようです。

そのため複数日程での申込者は少なく倍率も低く留まっていました。

今年も同じ日程が被っているのでジャパンジャムだけに参加すると決めた方は、やはり早めの申し込みが狙い目ですね。

 

ジャパンジャム2024チケット申し込み方法

ジャパンジャム2024のチケットの申し込みから発券まで全て公式アプリ「Jフェス」で行われます。

アプリ「Jフェス」はロッキング・オンの公式アプリです。

こちらのアプリでは、チケットも申し込みだけでなく、フェスのガイドブックやマップ、タイムテーブルなどの基本情報を確認できます。

チケットの不正転売対策のため全て電子チケット(顔認証)となっているので、まずは携帯の準備とネット環境を整えておいてください。

電子チケットでの申し込みや発券に慣れていない方も多いと思いますので、申し込みの流れを説明していきます。

 

ジャパンジャム2024Jフェス登録方法

  1. 「Jフェス」アプリ内の「チケット購入を開く」
  2. 「同行者の有無」を選択
  3. 参加日の選択
  4. 入場希望時間を選択
  5. 顔写真登録
  6. 代表者の申し込み完了
  7. 同行者コード発行
  8. お申し込み完了
  9. 抽選結果確認・入金

申し込みの手順は多いですが、作業は簡単ですので安心して良さそうです。

しかし同行者登録は少し複雑で注意が必要ですので下記で細かく説明します。

 

ジャパンジャム2024Jフェス同行者登録

まず注意しなくてはならないのが、代表者に加えて同行者本人が公式アプリ「Jフェス」のダウンロード・rockin’on storeへの会員登録・顔写真登録を行わなくてはならないことです。

同行者が複数いる場合も全員がアプリのダウンロードとrockin’on storeへの会員登録・顔写真登録が必須ですので気をつけてください。

代表者申し込み後、「同行者コード」が発行されますので「チケット購入」>「お申し込みはこちら」>「同行者コードの入力」で同行者登録を行なってください。

少し複雑な手順になりますので、当選後はすぐにこの手続きを行うようにしておくと安心だと思いますよ。

 

ジャパンジャム2024抽選結果はいつ?

ジャパンジャム2024チケット抽選結果は第1次抽選以外明らかになっていません。

第1次抽選では2月2日(金)16:00~2月5日(月)16:00が抽選結果確認/入金期間として設けられていました。

2024年2月時点で第2次以降の抽選についての情報は出ていませんが、ジャパンジャム2023の抽選日時を参考に抽選結果日時を予測していきたいと思います。

 

ジャパンジャム2024抽選結果予想

  • 第1次抽選先行:2024年2月2日(金)16:00~2月5日(月)16:00
  • 第2次抽選先行:2024年2月23日(金)16:00~2月26日(月)16:00
  • 第3次抽選先行:2024年3月22日(金)16:00~3月25日(月)16:00
  • 一般販売
  • 当日券

一般販売と当日券は、抽選先行販売で残ったチケットを先着順販売で受け付けているので今回も同様の形になると考えられます。

ジャパンジャム2024の出演アーティストは2023年に開催されたジャパンジャムと同様に未だ全て発表されていません。

先行抽選のスケジュールを把握しておき、出演アーティストが発表されたタイミングで申し込み受付をして抽選機会を逃さないようにしましょう。

 

まとめ

今日は、ジャパンジャム2024チケット倍率や狙い目についてと、申し込み方法と抽選結果がいつになるのかについて紹介していきました。

大人数が集まるフェスが久々になる人も多くいるかと思います。

以前の申し込み方法やチケットの抽選結果の発表の仕方はコロナ禍以前とはかなり変わっています。

事前に確認して、申し込みを逃すことがないよう注意してください。

また、チケットの倍率や狙い目についても紹介しましたのでこれを参考にご自身のタイミングでしっかりと申し込みをしてみてくださいね。

同時期にはジャパンジャム2024の他にもイベントの開催が予定されているようです。

お好きなアーティストの出演情報をチェックして、春のフェスをぜひ楽しんでくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント