「本サイトのコンテンツには商品プロモーションが含まれています。」

祭gala申し込み方法は?カード枠や一般販売はいつからで当落と当選倍率どのくらい?

祭gala申し込み方法は?カード枠や一般販売はいつからで当落と当選倍率どのくらい?

この記事では、祭galaの申し込み方法と、カード枠や一般販売はいつからで当落と当選倍率はどのくらいもまとめてご紹介していきます。

Snow Manの岩本照さん、深澤辰哉さん、宮舘涼太さんが、主演・演出を務める『祭gala』が 4月1日から29日まで東京・新橋演舞場で上演される事が発表されました。

惜しまれつつも終了した『滝沢歌舞伎』のあとをつぐ作品で、さらには、Snow Manを代表するパフォーマンスの名手3名が手掛ける作品とあって、期待は高まるばかりですね。

そこで、チケットの申し込み方法や一般発売とカード枠での発売はいつから開始されるのかを調査してみました。

さらには、当落発表日と当選倍率もお伝えしますので、チケットを申し込む際に参考にしてみてください。

 

祭gala申し込み方法は?

祭GALAの申し込み方法は以下の通りです。

  • 松竹歌舞伎会先行
  • SnowManファンクラブ
  • ジュニア情報局ファンクラブ
  • カード枠
  •  一般販売

上記の様にいくつか方法があるのが分かります。

ただし、申し込むのに条件があったり、ファンクラブに入会する必要があるので、誰でも申し込めるわけではありません。

まずは、松竹歌舞伎会先行と各ファンクラブの申し込み方法を確認していきましょう。

カード枠と一般発売については後ほど、ご紹介していきますね。

 

祭galaファンクラブ先行

先行で申し込めるファンクラブは2つあります。

申し込み受付期間や当落発表などが同じでしたので、まとめてご紹介していきます。

  • 申込み受付期間:2024年1月15日(月)予定~1月22日(月)12:00まで
  • 当落発表:2024年2月8日(木)~

1会員番号につき初日・千秋楽いずれかとその他の日程1公演の計2公演申し込みが可能。

代表者・同行者共にSnowManのFC会員かジュニア情報局の会員である事が条件です。

もし、2回以上の申し込んだ場合は無効となります。

代表者と同行者を入れ替えての申込みは重複申し込みとなり、無効になるので注意しましょう。

また、両ファンクラブに入っている場合は、それぞれのファンクラブより申込可能です。

しかし、同じ公演を選んでしまうと重複とみなされ、無効になりますので、こちらも注意が必要です。

申し込む際は公演が公演が重複していないかのチェックを忘れずにしましょう。

 

祭gala松竹歌舞伎会先行

松竹歌舞伎会での申込みは、2024年1月10日15時までに入会した方が対象となります。

ですので、残念ながら今からの入会では間に合いません。

販売期間は2024年3月20日(水・祝)10:00からの予定となっています。

残念ながら、詳しい申し込み手順についての情報解禁はされていません。

分かり次第、追記していきますのでお待ちください。

 

祭galaの申し込み方法カード枠はいつから?

ご存知ない方のためにカード枠を簡単に説明すると、特定のクレジットカードを持っていれば、チケットサービスサイトから一般発売より早く申し込めるというものです。

残念ながら、祭GALAのカード枠についての情報はまだ、出ていません(2024年1月30日現在)。

予想としては2024年2月8日(木)〜2024年3月20日(水)の間に詳細が発表され、申し込みが始まるのではないかと思います。

祭GALAのカード枠対象となるクレジットカード会社は未定ですが、滝沢歌舞伎と同じの可能性が高いのではないでしょうか。

過去の滝沢歌舞伎でカード枠があった会社は以下の通りです。

  • JCB
  • エポス
  • ビュー
  • ダイナーズ
  • ニコス
  • 京王パスポート
  • セディナ

特にオススメなのは、エポスカードです。

エポスカードは「OIOI」の丸井グループが発行しているクレジットカードで、これまでにも様々なジャニーズの人気な舞台を数多く取り扱ってきました。

そのためジャニーズファンや舞台好きな方に人気となっています。

エポスカードのオススメポイントは4つです。

  • 入会費無料・永久に年会費が無料
  • 最短5分でカードの発行が可能な
  • ポイントアップサイトを利用すると、他社カードと比べてポイントが貯めやすい
  • 利用者は少なく、カード枠の倍率が低い

これを機に入会を検討してはいかがでしょうか。

 

祭galaの申し込み方法一般発売はいつ?

先行販売でチケットをゲットするのが一番ですが、抽選に落ちてしまった時のために一般発売の日時を確認していきましょう。

祭GALAの一般発売日と当落発表日は以下の通りです。

  • 一般発売日:2024年3月20日(水)10:00~

チケット取り扱いプレイガイドは、現時点(2024年1月30日)で情報解禁されていません。

予想としては、以下のプレイガイドで取り扱われるのではないかと思われます。

  • チケットぴあ
  • ローソンチケット
  • イープラス
  • CNプレイガイド

情報解禁され次第、追記していきますので、お待ちください。

 

祭GALAのチケットの値段は?

ご存知の方も多いと思いますが、チケット価格もご紹介しておきますね。

  • S席:13,500円(税込み)
  • A席:7,000円(税込み)

 

祭galaの当落発表はいつ?

現時点(2024年1月30日)で当落発表日は分かっているのは、ファンクラブ先行抽選販売のみです。

それ以外の先行抽選の当落発表日は、まだ情報解禁されていませんので、分かり次第追記していきますね。

また、一般発売は、抽選ではなく、先着順での販売となります。

そのため、一般発売には、当落発表日が設けられいません。

なお、一般発売は、販売開始と同時に即完売になる事が予想されます。

一般発売でチケットをゲットするのは非常に困難なため、先行販売されている内に購入するのがオススメです。

 

祭galaの当選倍率はどのくらい?

人気の公演のため、当選倍率は非常に高い事が容易に予想できますね。

その当選倍率は、なんと、少なく見積もって約30倍と言われています。

30倍と聞くとファンクラブ会員でも不安になる数字ですよね。

この当選倍率は、チケット申し込み枚数÷座席数で導き出したものです。

では、その数字の詳細をみていきましょう。

また、チケットが当たりやすくなるコツもこのあと、ご紹介していこうと思いますので、チェックしてみてくださいね。

 

祭galaの申し込み人数は?

ここでは、ファンクラブ会員数からチケット申し込み枚数を予想してみましょう。

各ファンクラブ会員数は以下の通りです。

  • SnowMan:約127万人
  • ジュニア情報局:約186万人

合計で約313万人になります。

この内の5割が申し込んだと仮定するとチケット申し込み枚数は156.5万枚です。

 

祭galaのキャパ数は?

新橋演舞場の座席数は1428席です。

祭GALAは全部で36公演あるので、トータル51,408人がチケットをゲットできます。

上記の2つの数字を計算式に当てはめると156.5万(枚)÷5.1万(席)=約30(倍)となります。

 

祭gala当たりやすい方法は?

今公演の倍率は非常に高いので少しでも当選の確率が高めること大切です。

  • 当たりやすい公演は平日のお昼公演
  • 当たりやすい方法はファンクラブ会員・クレジットカード枠

この2つを意識してチケットを申し込むのが良いのではないでしょうか。

 

祭GALAの日程

チケットを申し込む際に参考にしていただくため、祭GALAの日程をお伝えしていきます。

祭GALAは下記の日程で全36公演あり、全公演新橋演舞場にて行われます。

日にち 昼公演(13:00) 夜公演(17:30)
2024年4月1日(月)
2024年4月2日(火)
2024年4月4日(木)
2024年4月5日(金)
2024年4月6日(土)
2024年4月7日(日)
2024年4月8日(月)
2024年4月9日(火)
2024年4月11日(木)
2024年4月12日(金)
2024年4月13日(土)
2024年4月14日(日)
2024年4月15日(月)
2024年4月16日(火)
2024年4月18日(木)
2024年4月19日(金)
2024年4月20日(土)
2024年4月21日(日)
2024年4月22日(月)
2024年4月23日(火)
2024年4月25日(木)
2024年4月26日(金)
2024年4月27日(土)
2024年4月28日(日)
2024年4月29日(月・祝)

 

まとめ

今回は、祭galaのチケット申し込み方法と、カード枠、一般販売はいつからで、当落と当選倍率どのくらいなのかをご紹介してきましたが、いかがでしたか。

祭galaのチケット当選倍率の高さに不安になる事と思いますが、この記事で事前に申し込み方法や当落発表日を確認して争奪戦に備えておきましょう。

また、ファンクラブ先行に落ちてしまった時のためにカード枠や一般発売がいつからかもチェックしておくと良いと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント