「本サイトのコンテンツには商品プロモーションが含まれています。」

アクマゲームキャスト相関図!登場人物のマンガとの違いを画像で比較

アクマゲームキャスト相関図!登場人物のマンガとの違いを画像で比較

アニメでお馴染みの『アクマゲーム』が4月からドラマになりますね。

実写化になると、キャストとマンガの登場人物の雰囲気やストーリーがマンガと違う事があります。

アクマゲームも少し漫画と違いがあると噂されていて、面白さが半減するのか不安ですよね。

今回は『アクマゲーム』のキャスト相関図や登場人物の紹介、マンガとの違いを画像で比較してみました。

マンガを知らない人でも相関図や画像で比較するのでどんな風に違うのか分かりやすいと思います。

是非最後までご覧ください♪

 

Contents

アクマゲームキャスト相関図!

アクマゲームは、全22巻の195話まである人気漫画です。

主人公、照朝を演じるのは間宮祥太朗さんで、照朝の親友、斎藤初を田中樹さんが演じます。

そして照朝と初の同級生、眞鍋悠季には古川琴音さん、お調子者のギャンブラー上杉潜夜には竜星涼さんがキャスティングされています。

照朝と初、悠季の三人は同級生だということで仲の良さをどのように表現するのか楽しみですね。

また、アイドルグループ『SUPER FUNKY PIXIEs』のメンバーとして活動する式部紫は嵐莉菜さん、19歳で竜王の座に君臨した天才棋士、毛利明は増田昇太さんが演じます。

世界有数の総合商社織田グループの会長秘書だった岡本龍肝は、様々な作品で名バイプレーヤーとして出演している橋本じゅんさんです。

謎に包まれた考古学者の崩心祷は小澤征悦さんが演じています。

どんどんキャストが発表されていて、早く見たいという方も沢山いるのではないでしょうか。

ストーリーはもちろん、誰が演じるのかキャストの雰囲気によっても面白さが変わってくると思いますが、これから発表されるキャストさんたちにも注目ですね。

 

基本情報

  • タイトル:『ACMA:GAME 』(アクマゲーム)
  • 放送開始日:2024年4月
  • 放送時間:日曜日 午後10時30分
  • 主役:間宮祥太朗
  • 脚本:いずみ吉紘 谷口純一郎
  • 出演:佐藤東弥 狩山俊輔 松田健斗ほか
  • 製作:日本テレビ
  • VFX:デジタル・フロンティア

2024年4月開始の日曜ドラマ『アクマゲーム』の基本情報です。

時間は午後10時30分開始なので今のうちに録画の準備をしておきましょう。

脚本はいずみ吉紘さんと谷口純一郎さんという誰もが知っている方でした。

いずみ吉紘さんはドラマ『セーラー服と機関銃』や『トドメの接吻』など人気テレビドラマの脚本を手がけています。

また谷口純一郎さんは『クレヨンしんちゃん』や『推しの子』など最近注目されているアニメなどに携わっていました。

思った以上にすごい人たちが協力しているアクマゲームのドラマ化は基本情報を見るだけでも期待が高まりますね。

 

あらすじ

主人公、織田照朝は幼少期に母親を事故で亡くし、父親の清司は日本有数の総合商社・織田グループの経営者でした。

織田照朝は父親と2人で暮らしていたのですが、父親は13年前に『悪魔の鍵』と呼ばれる古びた鍵を照朝に託した後、目の前で謎の男に殺害されます。

その悪魔の鍵は何なのか、正体を探る為にアクマゲームに参加することに。

ここからハラハラドキドキのデスゲームが始まり、様々な人を巻き込みストーリーが展開していきます。

原作をどう再現するのも注目ですが、織田照朝はどんな仲間に出会うのかも気になりますね。

 

見どころ

マンガとは少しストーリーが違っており、そこにも魅力があるドラマ『アクマゲーム』。

99本集めるとこの世の全部を手にすることができるという鍵を賭けて争う、究極のデスゲームを描いています。

見どころは沢山あり、キャストさん達の演技力や緊張感あふれるシーンにも注目です。

また最新のテクノロジーを駆使した迫力あるVFXで悪魔を描き出しているので、少しワクワクしますね。

個性豊かなキャラクターが沢山登場し、登場人物たちの性格や生きざまやゲームとの向き合い方の違いなどを楽しめるドラマです。

まだ発表されてない豪華キャストもいるので楽しみですね。

 

アクマゲームキャスト登場人物のマンガとの違いを画像で比較

とても待ち遠しい『アクマゲーム』ですがマンガと違う部分があると噂されていますね。

どのような部分が違うのか調べた結果、

・主人公の年齢
・父親の死
・悪魔の鍵

の3つが目立っていました。

なぜ原作とドラマの主人公の年齢が違うのか、気になりますね。

私の予想では演じるキャストさんのしっくりくる年齢に変えたのではないかと思われます。

それでは、キャストと漫画の登場人物とでは、どのような違いがあるのか画像で比較してみましょう。

 

織田照朝(おだ てるあさ)役/間宮祥太朗

【役柄】

織田照朝は世界を放浪していた27歳の青年で、13年ぶりに日本へ帰国しました。

父親は日本有数の総合商社・織田グループの経営者で、幼少期に母親を事故死で亡くしています。

『悪魔の鍵』と呼ばれる鍵を父親から託され、その後ある男に父親を殺害されたことをきっかけに、『アクマゲーム』に挑むことに。

 

間宮祥太朗(まみや しょうたろう)プロフィール

  • 名前: 間宮 祥太郎(まみや しょうたろう)
  • 本名:馬渡 祥太朗(まわたり しょうたろう)
  • 生年月日: 1993年6月11日生まれ
  • 血液型: O型
  • 出身地:神奈川県
  • 身長: 179 cm
  • 代表作:ドラマ『水球ヤンキース』(2014年)、ドラマ『僕たちがやりました』(2017年)、映画『東京リベンジャーズ』(2021年)

間宮祥太朗は芸名なようで、本名は馬渡 祥太朗だそうです。

1993年生まれの30歳で、最近の2023年では約2時間弱の公演をMCをつけること無く、全て1人で回すという偉業を成し遂げたことが注目されました。

趣味は主にギターを弾くことと映画鑑賞で、幼いころから映画関係に関わる仕事に興味はあったようですね。

マンガ東京リベンジャーズの実写化にも出演したことがあり、今回のアクマゲームも期待できるのではないでしょうか。

 

斉藤初(さいとう うい)役/田中樹

【役柄】

中学時代にトラブルに巻き込まれた時にクラスメイトの照朝に助けられてたのがきっかけで照朝の親友になったそう。

照朝に負けたくないというライバル意識を常に感じている、ベンチャー企業u.u.エンジニアリングの若き経営者です。

日々奮闘している中、日本に帰ってきた照朝と再び会うことになり『アクマゲーム』に巻き込まれていきます。

 

田中樹(たなか じゅり)のプロフィール

  • 名前:田中 樹 (たなか じゅり)
  • 生年月日: 1995年6月15日
  • 血液型: B型
  • 出身地:千葉県
  • 身長:175cm
  • 代表作:ドラマ『スプラウト』(2012年)、ドラマ『心療中-in the Room-』(2013年)、『ブラック校則』(2019年)

兄が田中聖さんということで注目された田中樹さんですが、『Rの法則』を見ていて顔は知っていた人も多いのではないでしょうか。

2020年からSixTONESというグループに所属していて、バライティや音楽番組でもたまに出演されています。

ジャニーズJR時代からMCに興味があり、MCで活躍していた先輩たちに自分から学びに行ってたそうです。

自分がMCを担当する番組を持つことが目標の一つと話していました。

そんな田中樹さんの演技にも注目ですね。

 

眞鍋悠季(まなべ ゆうき)役/古川琴音

【役柄】

斉藤初と同じく照朝の中学の同級生で新世代の生成AIシステムの開発に成功した優秀なプログラマー。

初と一緒にu.u.エンジニアリングを経営し、生成AIを更に進化させることに熱中しているそうです。

照朝の父親が亡くなり、海外へ留学し以来連絡の取れなくなっていた照朝を誰よりも心配していました。

しかしその心配がきっかけで連絡を取る内に『アクマゲーム』に巻き込まれていきます。

 

古川琴音(ふるかわ ことね)のプロフィール

  • 名前:古川 琴音 (ふるかわ ことね)
  • 生年月日: 1996年10月25日
  • 血液型:A型
  • 出身地:神奈川県
  • 身長: 161 cm
  • 代表作:映画『十二人の死にたい子どもたち』(2016年)、ドラマ『エール』(2020年)、ドラマ『この恋あたためますか』(2020年)

映画『十二人の死にたい子どもたち』で注目された古川琴音さんは、神奈川県出身の27歳です。(2024年2月現在)

幼いころからバレエを習っていて、バレエをきっかけに演技を始めたそうです。

沢山の映画やドラマに出演されていてとても期待できるキャストの一人ですね。

趣味はガーデニングと散歩だそうでとても可愛い趣味だと思います。

尊敬する俳優はエディ・レッドメインさんと満島ひかりさんで、所属事務所のオーディション『ユマニテ』を受けた理由も満島ひかりさんが関わっていました。

 

上杉潜夜(うえすぎ せんや)役/竜星涼

【役柄】

沢山の『悪魔の鍵』を手に照朝の前に現れた、一見お調子者で掴みどころのない天才ギャンブラー。

色んな人の欲望を煽り、悪魔の鍵をめぐるバトルをめちゃくちゃにしていきます。

『悪魔の鍵』を集める織田照朝に興味津々で近づこうとする反面、潜夜の隠された過去と関係がありそうなストーリーの鍵となる人物ではないでしょうか。

スリルを追い求める潜夜は、敵か味方かも分からない神出鬼没のミステリアスさが魅力です。

 

竜星涼(りゅうせい りょう)のプロフィール

  • 名前:竜星 涼 (りゅうせい りょう)
  • 生年月日: 1993年3月24日
  • 血液型: A型
  • 出身地:山形県
  • 身長: 183 cm
  • 代表作:ドラマ『獣電戦隊キョウリュウジャー』(2013年)、映画『22年目の告白 -私が殺人犯です-』(2017年)、ドラマ『アンナチュラル』(2018年)

映画『ライアーゲーム』で初の映画出演をした竜星涼さん。

俳優活動だけではなく、2016年、2017年とパリコレも出場しました。

そんな竜星涼さんの趣味はサッカーやバスケットボールで、スポーツが得意なようです。

スカウトされる前は、パティシエを目指していて将来はフランスで修業したいとも考えていたそうです。

応用力や空気に馴染む早さを称賛していて、役者としての勘がいいとも言われている程の役者さんですね。

今回はお調子者を演じるのですが、雰囲気はぴったりだと思います。

 

式部紫(しきべ ゆかり)役/嵐莉菜

【役柄】

ツインテールでおなじみでSUPER FUNKY PIXIEsのメンバーとしてアイドル活動中の式部紫。

今までいまいちだったのですが、『悪魔の鍵』を手にした瞬間注目が殺到しました。

いつも笑顔でアイドル精神満載の紫の裏の顔は、自分にとって有益な人物かそうでないかを見定めています。

ある時をきっかけに潜夜と手を組もうと近づくのですがどうなるのでしょうか。

 

嵐莉菜(あらし りな)のプロフィール

  • 名前:嵐 莉菜(あらし りな)
  • 生年月日: 2004年5月3日
  • 血液型: A型
  • 出身地: 埼玉県
  • 身長:164 cm
  • 代表作:映画『マイスモールランド』(2022年)、ドラマ『18/40〜ふたりなら夢も恋も〜』(2023年)

嵐莉菜さんは、最近映画やドラマに出始めました。

ですがブルボンのホワイトロリータアイスのビジュアルモデルになっていたり、沢山の新人女優賞に受賞していたりと今注目の女優さんです。

2019年に本名のリナ・カーフィザデーから改名し、嵐莉菜となりました。

ちなみに、嵐はお父さんの名前から持ってきたそうです。

 

毛利明(もうり あきら)役/増田昇太

【役柄】

19歳で竜王の座に君臨した天才棋士の毛利明。

その腕前は過去にAIが5億通りの手を読んでも勝てなかったほどという噂があります。

ですがスランプ期に入ったころに『悪魔の鍵』を手にし、現在は連勝中だそう。

毛利にとっての生きがいは勝負に勝つことで、常に勝利にこだわっています。

妻と息子を愛する人間らしい一面も持ち、ギャップも魅力です。

 

増田昇太(ますだ しょうた)のプロフィール

  • 名前:増田 昇太(ますだ しょうた)
  • 生年月日:1986年8月19日
  • 血液型:A型
  • 出身地:神奈川県
  • 身長:186cm
  • 代表作:ドラマ『ボイス110緊急指令室』(2019年)、ドラマ『金田一少年の事件簿』(2022年)、ドラマ『すきすきワンワン!』(2023年)

増田昇太さんは、シットキングスという4人組ダンスパフォーマンスグループです。

ドラマをはじめ映画、ドラマ、テレビ番組にもでていて顔を見れば誰でもわかるのではないでしょうか。

ダンスが得意ということで沢山の方の振付楽曲なども行っています。

パフォーマンスは100点なのですが演技はどうなのでしょうか。

気になりますね。

 

岡本龍肝(おかもと りゅうかん)役/橋本じゅん

【役柄】

織田グループの会長秘書だった岡本龍肝。

照朝の父織田清司からも信頼深く、照朝も幼い頃から慕っていた人物の一人です。

織田清司が殺された時に照朝の命を守るため海外の知り合いの元に照朝を逃してから、日本から照朝を支援していました。

現在では『宮ノ内グループ』として会長秘書をしているのですが、いつかは照朝の手に会社を取り戻したいと考えています。

 

橋本じゅん(はしもと じゅん)のプロフィール

  • 名前: 橋本 潤(はしもと じゅん)
  • 生年月日: 1964年2月25日
  • 血液型: B型
  • 出身地:兵庫県
  • 身長:168 cm
  • 代表作:映画『図書館戦争』(2013年)、映画『キングダム』(2019年)、ドラマ『仮面ライダーリバイス』(2021-2022年)

橋本じゅんさんは数えきれないほど映画やドラマに出演しています。

出身は神戸なのですが、1975年の初優勝時からの熱烈な広島東洋カープファンだそうです。

周りには阪神ファンばかりの中で一人赤い帽子をかぶって甲子園球場に通っていたのを知っている方も多いと思います。

釣りや乗馬が趣味な橋本じゅんさんですが2023年からはブラジリアン柔術とキックボクシングというハードな趣味ができたとのことです。

長年してきた俳優さんなので演技力はものすごいのではないでしょうか。

崩心祷(ほうしん いのる)役/小澤征悦

【役柄】

謎に包まれた考古学者の崩心祷。

違和感のある笑顔で人を見下しながら楽しんでいて、平気で酷い行動をします。

『悪魔の鍵』を狙って織田清司の前に現れたのが13年前で、清司を殺した犯人でもあります。

そのため照朝に狙われている崩心祷は照朝からどう逃げ切るのでしょうか。

 

小澤征悦(おざわ ゆきよし)のプロフィール

  • 名前:小澤 征悦(おざわ ゆきよし)
  • 生年月日: 1974年6月6日
  • 血液型: O型
  • 出身地: アメリカ合衆国
  • 身長: 183 cm
  • 代表作:映画『釣りバカ日誌13 ハマちゃん危機一髪!』(2002年)、映画『るろうに剣心伝説の最期編』(2014年)、ドラマ『パパがも一度恋をした』(2020年)

アメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコ出身の小澤 征悦さんは、バスケットボールと読書をすることが趣味だそうです。

なんと小澤 征悦さんはDAIGO、北川景子夫妻の遠い親戚で、それだけではなくジョン・レノン、オノ・ヨーコ夫妻などとも遠戚関係でした。

小澤 征悦さんはドラマ、映画、舞台など幅広く活躍し、今回のサイコパスな崩心祷をどのように表現しているのか気になりますね。

 

伊達俊一郎(だて しゅんいちろう)役/福山翔大

【役柄】

変わり者の天才心理学者である伊達俊一郎。

地位やお金には興味がなく人間観察を趣味としており、人々が『悪魔の鍵』 に弄ばれる姿を見たいがために命を賭けた悪魔ゲームに参加している。

ゲームでも人を弄んでおり、伊達と関わった人間には自ら死を選ぶ者が多いとか。

誰よりも人の心が分かる伊達がゲームをどのように進めていくのか気になります。

 

福山翔大(ふくやま しょうだい)のプロフィール

  • 名前:福山 翔大(ふくやま しょうだい)
  • 生年月日:1994年11月17日
  • 血液型:A型
  • 出身地:福岡県
  • 身長:175cm
  • 代表作:ドラマ『青天を衝け』(2021年)、映画『花束みたいな恋をした』(2021年)、ミュージカル『薄桜鬼』

福山翔大さんは、ドラマや映画、さらにはミュージカルでも活躍されている俳優さんです。

幼少期から俳優を志しており、同世代の活躍を見て「高校3年間で映画を1200本観る」という課題を自ら課していたそうです。

エキストラ時代から下積みを重ね、無事に映画のオーディションに合格したまさに努力の人です。

今まで様々な役柄を演じてこられた福山さんが、どのように伊達を演じるのか期待が膨らみます!

 

浅井満(あさい みつる)役/坂口涼太郎

【役柄】

カリスマYouTuberの浅井満はドラマのオリジナルキャラクターです。

バズるためなら危険も顧みないため、常にスマホで動画を撮影している怖いもの知らずです。

人懐っこいキャラクターですが馴れ馴れしいと思われることも多々あるようですが、浅井のキャラがゲームにどう活きるのか楽しみです。

 

坂口涼太郎(さかぐち りょうたろう)のプロフィール

  • 名前:坂口涼太郎(さかぐち りょうたろう)
  • 生年月日:1990年8月15日
  • 血液型:B型
  • 出身地:兵庫県
  • 身長:171cm
  • 代表作:映画『ちはやふる』(2016、2018年)、ドラマ『ランチ合コン探偵 〜恋とグルメと謎解きと〜』(2020年)、ドラマ『ホスト相続しちゃいました』(2023年)

坂口涼太郎さんは、ドラマや映画で活躍されていて、バイプレーヤーとして圧倒的な存在感を放っています。

幼少期に見たミュージカルで涙を流すほど感動し、同じ舞台に立ちたいと思い俳優への道を志したそうです。

ダンスもかなりの実力の持ち主で、ダンス公演の舞台に立ったり、映画の中のダンスシーンの振り付けをした経験も!

また、ピアノを3歳から習っており、弾き語りをして音楽活動もされていて、マルチに活躍されています。

独創的な表現力が魅力でもある坂口さんが演じるのはオリジナルキャクターですが、どのようなスパイスになるのか注目したいですね。

 

織田清司(おだ せいじ)役/吉川晃司

【役柄】

織田清司は日本有数の総合商社である織田グループの会長で、照朝が尊敬してやまない父親で経営者としても社員に信頼されています。

妻の死を息子と2人で乗り越え生きてきた清司の前に『悪魔の鍵』が現れたことで、人生が一変してしまいます。

主人公である照朝がアクマゲームに参加するきっかけとなる存在です。

 

吉川晃司(きっかわ こうじ)のプロフィール

  • 名前:吉川晃司(きっかわ こうじ)
  • 生年月日:1965年8月18日
  • 血液型:B型
  • 出身地:広島県
  • 身長:182cm
  • 代表作:ドラマ『天地人』(2009年)、映画『キングダム 運命の炎』(2023年)、ドラマ『トリリオンゲーム』

吉川晃司さんは知らない人はいないほどのロックミュージシャンですよね。

アーティスト活動だけでなく俳優として、映画やドラマにも数多く出演されています。

デビューは1984年で映画『すかんぴんウォーク』での主演とその主題歌まで担当されました。

今年の2月にデビューから40周年を迎えられた吉川さんが演じる優しい父親の清司から目が離せません。

 

まとめ

以上、大注目されている『アクマゲーム』のキャスト相関図やマンガの登場人物などの違いを画像で比較してみました。

『アクマゲーム』内の推しの登場人物が思っていたキャストと違い、残念だと思った方もいるのではないでしょうか。

ですがマンガの迫力を最大限に再現できるように沢山の方が手がけたドラマなので面白いに間違いなしです。

ドラマが始まる前に相関図や、マンガとどこが違うのか画像で比較したものをもう一度見返すとより楽しめると思います。

最後までお読み頂きありがとうございました。

コメント